反射防止・映り込み防止

東京シスコン
03-3423-3441
03-5411-7233
HOME > 反射防止の製品選択方法

設置状況に応じた
"反射防止の製品選択方法"

<収納ケースの中に設置している場合>
1.モニター画面とケース前面との間隔を問わない例。
反射防止 施工方法01
大型モニターやテレビ、電子黒板など収納ケースがない例
反射防止 施工方法03
ショーウインドウの例
反射防止 施工方法03
【本事例の選択可能製品】
ARフィルム(両面)
・外側:低反射フィルム AR-80
・内側:超低反射フィルム AR-60